歯科は専門分野によって分かれる|ホワイトニングの治療

ウーマン

他人の目線が気にならない

矯正

歯並びにコンプレックスを抱えている人は多くいます。歯が生える位置は自分で決めることができないですし、虫歯のように歯磨きで治すこともできません。他の人の目線が気になってしまうので、口を開けて笑うことにも躊躇してしまうでしょう。ですが、矯正といえば、金属製の器具を歯の表面に取り付けるイメージが強いです。余計に他人の視線を気にしてしまいますし、女性にとっては見た目的にも困ってしまいますよね。誰にも気づかれずに歯並びを改善したい人は、裏側矯正を受けると良いでしょう。これまでのように歯の表面に器具を取り付ける必要がないですし、裏側に取り付けるので他の人の目線を気にせずに済みます。治療に専念することができるので、女性にとっても嬉しい治療だと言えるでしょう。

裏側矯正のメリットといえば虫歯になりにくいことです。歯の裏は表よりもエナメル質が厚いので、細菌が放出する酸に負けない特徴があるのです。唾液が常に豊富に出ている場所でもあるので、殺菌作用があり清潔に保つ効果があります。そのため、虫歯になるリスクが低下しますし、スムーズに治療を進めることができます。ただし、人によっては磨き残しにより歯のトラブルに発展するケースもあります。裏側矯正をしている場合でも治療は可能ですが、磨き残しのないように気をつけることが大切になります。また、出歯に悩んでいる人にも裏側矯正は向いています。表面よりも裏側に器具を取り付けた方が、前歯が引っ込みやすくなるので、出歯にも効果的な方法なのです。